不動産取引中で印紙税の課税対象となる契約書

不動産取引中で印紙税の課税対象となる契約書 不動産の取引は主に書面で契約を結ぶことによって行われますが、取引中に作成される契約書の中には印紙税の課税対象となっているものがあります。
不動産取引において印紙税の課税対象となっている契約書として代表的なのは、売買契約に関するもの、工事の請負契約に関するもの、住宅ローンによる購入資金の借り入れに関するものの3種類で、契約書に記載されている金額に基づいて印紙税の納付額が決まります。
印紙税の取り扱いは、業者が入って行う場合は業者側が取り扱いに慣れていることがおおいため、指示にしたがえば問題なく処理されますが、個人間で不動産売買の取引を行う場合は、契約書をつくる部数と、契約内容で印紙税の売主と買主がどれくらい負担するかについて取り決めておかないと、後々トラブルになることがあるので注意が必要です。
売買契約に関する書面は、原本を2部作成して、買主と売主がそれぞれ1部ずつ保管するようにすればトラブルとなることは少なくて済み、原本を1部だけ作成するように決めた場合は、買主側が原本を保管するように取り決めておくとトラブルを防ぐことができます。

不動産における固定資産税の仕組みを知っておこう

日本には固定資産税と呼ばれる税があり、建売住宅を購入したり、土地を購入して自宅を新築した場合には常に意識しなければなりません。
税法上では、固定資産は土地、家屋、形のある償却資産の3つを意味しているため、不動産を所有するとごく短期間で手放すようなことがない限り、固定資産税の納税義務が発生することになります。
実際に固定資産税の納税義務者となるのは、毎年1月1日の時点で固定資産を保有している人です。
原則では、引っ越しで住所が変更になったとしても、その翌年に以前所有していた不動産における分を納税しなければなりませんが、実際には新旧の不動産所有者の双方で税金を負担しあうのが慣例となっているため、1年度分をすべて負担する必要はありません。
土地や建物の場合は、固定資産税評価額と呼ばれるものに自治体が条例で決めている税率を乗じた金額が納税額となっています。
この評価額は不動産鑑定士がおこなった評価に基づいて決定され、3年ごとに評価し直される仕組みになっています。

新着情報

◎2017/6/30

不動産アレコレ
の情報を更新しました。

-

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「不動産 契約」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@riko_iruna 別れる気しかねえよw金取る準備がまだw 寝てて普通に電話かかってきて今日不動産行ってきて言われて は?レベルで契約してきたよ、、、

Twitter ppppoyo7 なーちゃん☆キャスティエン🌸

返信 リツイート 13分前

ネットで完結する利便性とは逆に、足を運んでみる楽しみを増やす取り組み?宝探し感が面白そう。部屋見た後に、ピカチュー追いかけたらそのまま不動産屋で契約できる流れとか楽しそう笑 / LIFULL、スマホをかざして見つける新しい部屋探... #NewsPicks npx.me/DD5k/j5Dc

Twitter kim90404 キムーラ

返信 リツイート 45分前

RT @emoyino: われわれ不動産ブローカーも参加させてほしい。綱の真ん中に丸ビル売却に関する専任媒介契約書(地所押印済)をぶら下げてくれたら、相手がプロレスラーでも勝つと思うの。

不動産オーナーの財産承継において民事信託を活用すると信託財産(収益不動産)を分割することなく受益権の割合で信託財産からの収益(信託配当)を受け取る事ができます。また、賃貸不動産が信託財産になっていれば相続発生時に遺産分割協議を待つことなく空室の賃貸借契約の締結が可能です。

Twitter fujii_office シルバーサポート行政書士事務所

返信 リツイート 16:45

桐生市内の複数のお宅に、「紛争問題確認通知」「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「契約会社から契約不履行による民事訴訟の訴状が提出されました」「連絡がない場合、給料及び不動産が差し押… gaccom.jp/safety/detail-… #不審者 #群馬県 #桐生市 #安全ナビ

Twitter anzen_gunma 安全ナビ@群馬県

返信 リツイート 16:41

おっさんずラブ時系列考察のツイートを見てて、私が居酒屋の社員だった時、常連の不動産屋さんが「水曜日は契約が水に流れるって意味で定休日なんだよ」と教えて貰ったから、天空不動産もそうかな?あ、休日はシフト制なのかな?牧春デートの日、まいまい営業所いたもんね。 #おっさんずラブ

Twitter lovenishiura ゆか(お年玉のーまんじゅう)

返信 リツイート 16:18

【物件購入に関する諸費用】 ・仲介手数料…物件価格×3%+6万円+消費税が上限 ・売買契約時の印紙税…1,000万円超〜5,000万円以下の契約の場合、1万円 ・登記費用…司法書士への報酬も含め数十万円 ・不動産取得税…数万円〜数十万円程度 ・固定資産税

Twitter irasutoekaki リノベーション物件不動産/相互フォロー

返信 リツイート 16:09

返信先:@ugayanyan うん、不動産で正式に契約する書類出してくるの〜

Twitter 623mittsu みっちゃん

返信 リツイート 16:04

もう本当にこの不動産会社イヤだ。 私)来月から駐車場の契約お願いします。 不)今月中に2ヶ月分振込願います。 私)家賃の引き落とし口座から来月分と一緒に引き落とされるということではないということですか? 不)2ヶ月分は先払いでお願いします。それ以降は自動引き落しです。 〈続く〉

子が父から何らの代理権も与えられていないのに、父の代理人として相手方に対し父所有の不動産を売却した場合、相手方において、子に売買契約を締結する代理権があると信じ、そのように信じたことに正当な理由があるときは、表見代理が成立する。

Twitter bomMchO314 ジャンピングニーパッツ

返信 リツイート 15:42