不動産販売とは?

不動産販売とは? 最近ではアベノミクスの影響により非常に多くの不動産が販売されるようになってきました。
特にこれまで注目されてきた不動産販売とは新築のマンションや一戸建て住宅を不動産屋さんがたてることで、一般家庭に売り出すことになるのですが、日本人は新築が非常に好きなためマンションなどでは抽選になることもあります。
また、大規模マンションになってくると不動産販売会社が大規模な工業系の不動産会社がでてくるため、タワーマンションや非常に戸数の多いマンションをどんどんと建築し、さらに販売してきます。
現在では駅から近い位置にたてることが主流となってきており、駅近くの物件ではすぐに完売することもあります。
さらに、現在では不動産販売に関しては非常に税金などの知識もつくため、より多くの人達が住宅購入とともに、しっかりと住宅ローン減税のことも学べるようにセミナーなどが開催されています。
さらに、最近の中古住宅に関しても注目されており、より需要が高まってきています。

不動産販売をしている側と買う側

今持っている不動産を売りたい場合は、不動産会社に依頼して査定してもらい売り出したい金額を決めることになります。
そこから不動産販売が始まります。
不動産会社への依頼方法は、一つの不動産会社だけに任せる方法と複数の不動産会社へ任せる方法があります。
一つの不動産会社へ任せた場合は、自分で買主は探せませんが、不動産販売状況の報告などの義務があり、経過を把握することができます。
また、複数の業者に依頼した場合は、販売状況の報告義務はありませんが、自分で買主を探すことができます。
自分に合う依頼方法を見つけることが大切です。
依頼を受けた不動産会社はその物件の買う側を探してさまざまな方法で社会に宣伝をすることになります。
宣伝方法としては、ホームページに情報を掲載して広く周知したり、物件の場所に旗を立てて、所在をわかりやすくしたり、内見会などを開いて買主を探します。
買主が見つかると、売る側と買う側の金額やその他の条件の交渉が始まります。
丁寧な取引が要求されますので、信頼できる不動産業者を探すことが大切です。

新着情報

◎2017/6/30

不動産アレコレ
の情報を更新しました。

-

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「不動産 買う」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@vivazubora 「保険商品を買うこと」=「相談者の損失」になっているようなので一言添えておきますが私は保険営業マンでもありませんし、保険・住宅ローン・投資信託・不動産全部扱える会社があるということを知るべきですね。幅広いニーズに応えられる場合利益相反はほとんど起こらないという論理はわかりますか?

返信先:@atomkids89他1人 日系エージェントは咬まさず、現地の信頼できるとこで直接買うのがいいと思いますね。 僕の場合、戸建はマンダウエにある不動産会社紹介(妻の母の友達)してもらったのと、 コンドミニアムはデベロッパーから直で購入しました。対応は全部英語になりますが…

Twitterてぃー @生まれた時から日ハムファン@th0m0m

返信 リツイート 10:31

今日は 片付け 英語2時間 ジム2時間 帽子買う 不動産投資本一冊読破 を目標にします。 #今日だけを頑張る

ワンストップでリノベーションを提供するメリットは様々 「住宅ローンを組むとき」がそのひとつ 中古不動産買うときに売買契約とローン審査を並行して進めるのに 不動産屋、設計事務所、工務店の三者を短期間で回って、やりたいリノベの予算を把握できるユーザーはほぼいないから #2019入社 pic.twitter.com/I86CBMI3xQ

TwitterKoichi Yano KUJIRA / SEKAI HOTEL@koichi_yano

返信 リツイート 10:25

港区内のタワマンとかそんなに騒音響く感じしない。不動産は高いの買うべきなんだろうな。

不動産屋オフィスにて 平社員「課長!これ買います!(4000万の戸建て)」 課長「お!覚悟決めたか!」 よくわからん先輩「え?独り身がそれ買うの?もて余すよww」 課長「初めて買う子が好きなローン組んで何が悪いよ。お前みたいなのが若いのを潰すんだぞ。」 よくわからん先輩「」

Twitter瀬戸@次は岐阜駅ビル@setoshi66

返信 リツイート 10:05

オレ的には株や不動産は平時に買うな、大勢が危機の時に買え、じゃね。

RT @Ktaroaffiman: 上がってるものはいつか下がるのではありますが、人間の寿命が有限でありライフステージごとの生活様式が大枠で決まっている以上、下がるのを待ち続けるのはナンセンスなんですよね。「不動産を安く買う」ことが目的なら話は別ですが。 https://t.c…

返信先:@somasaiko 17年くらい前に買った不動産は10年でかなり値上がりしていい値で売れたんだけど、次に買うところも同様に値上がりしてたし、別れて半分になってしまったので、予定が狂ってしまったのですけどね…( ´・ω・`)

非常に良記事。不動産は無頓着な売り方が多い。大事な資産。「商品」と捉え、買手の事を考え準備する事が成功率を上げる。 記事内"次買う人が『買いやすい金額』で買えるのはいつまでか"の意識は大事。 また、売買ではあまりみないが、媒介種類にかかわらず売主も売却活動への参加を私は推進する。